最大54%オフ 第2類医薬品 【代引き不可】 センパア ラムキュア 8錠 ×5

【第2類医薬品】センパア ラムキュア 8錠 ×5

最大54%オフ! 第2類医薬品 センパア ラムキュア 8錠 ×5 ドラッグストア , 医薬品・指定医薬部外品 , 乗り物酔い止め,gh-cradle.jp,/chelidonine79259.html,×5,1175円,8錠,ラムキュア,【第2類医薬品】センパア 1175円 【第2類医薬品】センパア ラムキュア 8錠 ×5 ドラッグストア 医薬品・指定医薬部外品 乗り物酔い止め 最大54%オフ! 第2類医薬品 センパア ラムキュア 8錠 ×5 1175円 【第2類医薬品】センパア ラムキュア 8錠 ×5 ドラッグストア 医薬品・指定医薬部外品 乗り物酔い止め ドラッグストア , 医薬品・指定医薬部外品 , 乗り物酔い止め,gh-cradle.jp,/chelidonine79259.html,×5,1175円,8錠,ラムキュア,【第2類医薬品】センパア

1175円

【第2類医薬品】センパア ラムキュア 8錠 ×5

商品紹介

乗りもの酔いの予防・緩和に/酔ってからでも効く

◆センパア ラムキュアは、お出かけ前のあわただしい時や途中で気分が悪くなった
時などに、水なしですぐにかんで服用できる乗り物酔い止め薬です。
◆ラムネのように飲みやすく、お子さまが好むぶどう風味の錠剤です。

医薬品の販売について


●使用上の注意
■■してはいけないこと■■
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)
1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください
他の乗物酔い薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、胃腸鎮痛鎮痙薬、
抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、アレルギー用薬等)
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
(眠気や目のかすみ、異常なまぶしさ等の症状があらわれることがあります)
■■相談すること■■
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
排尿困難
(6)次の診断を受けた人。
緑内障、心臓病
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を
中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
精神神経系・・・頭痛
泌尿器・・・排尿困難
その他・・・顔のほてり、異常なまぶしさ

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。
その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称・・・症状
再生不良性貧血・・・青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青白く
みえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわ
れる。

無顆粒球症・・・突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強
が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録
販売者に相談してください
口のかわき、便秘、眠気、目のかすみ


●効能・効果
乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和


●用法・用量
次の量をかむか、口中で溶かして服用してください。
乗物酔いの予防には乗車船の30分前に服用してください。
なお、必要に応じて追加服用する場合には、1回量を4時間以上の間隔をおき服用し
てください。
年齢・・・1回量・・・服用回数
11才以上・・・2錠・・・1日2回まで
5才~10才・・・1錠・・・1日2回まで
5才未満・・・服用しないこと

lt;注意gt;
(1)定められた用法、用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)錠剤の取り出し方
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、
取り出して服用してください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に
突き刺さる等思わぬ事故につながります)


●成分・分量
2錠中
成分・・・分量・・・はたらき
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩・・・1.32mg
・・・嘔吐中枢への刺激伝達を遮断し、めまい・吐き気・頭痛をおさえます。

スコポラミン臭化水素酸塩水和物・・・0.16mg
・・・自律神経の興奮状態を緩和し、めまい・吐き気をおさえます。

添加物:還元麦芽糖水アメ、D-マンニトール、バレイショデンプン、無水ケイ酸、
ヒドロキシプロピルセルロース、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、
スクラロース、ステアリン酸Mg、三二酸化鉄、香料


●保管及び取扱いの注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。なお、使用期限内であっても、
開封後は6ヵ月以内に服用してください。(品質保持のため)

[その他の添付文書記載内容]
乗物酔いをさけるために、次の点にもご注意ください
前夜は十分な睡眠を心がけましょう。
気分よくすごしやすい、前方の席や窓際の席を選びましょう。
飲みすぎや食べすぎはさけましょう。
おしゃべりや景色をながめて、気分よくすごしましょう。


●お問い合わせ先
この製品についてのお問い合わせは、お買い求めのお店又は下記にお願い申し上げます。
大正製薬株式会社 お客様119番室
東京都豊島区高田3丁目24番1号
03-3985-1800
8:30~21:00(土、日、祝日を除く)

副作用被害救済制度のお問い合わせ先
(独)医薬品医療機器総合機構
index.hTMl
電話:0120-149-931(フリーダイヤル)

続きを見る

【第2類医薬品】センパア ラムキュア 8錠 ×5

  • お知らせ

    2018年4月1日より、理研CDBの研究活動は理研BDRへ承継

    多細胞システム形成研究センター(CDB)の研究活動は2018年4月1日から理化学研究所第4期中長期計画により、新しく設立された「生命機能科学研究センター」に承継されました。最新の情報は、生命機能科学研究センターのウェブサイト(https://www.bdr.riken.jp)をご覧ください。

  • 非対称細胞分裂研究チーム

    松崎 文雄
    受精卵や神経幹細胞は細胞分裂を繰り返しながら多様な細胞を作り…

  • 高次構造形成研究チーム

    竹市 雅俊
    複雑な多細胞組織の形成機構について、細胞の接着・運動・極性形…

  • 形態形成シグナル研究チーム

    林 茂生
    動物の発生における組織の形態形成のしくみをキイロショウジョウ…

  • 器官誘導研究チーム

    辻 孝
    器官発生は、初期胚におけるパターン形成により器官形成のための…

  • 染色体分配研究チーム

    北島 智也
    卵母細胞と受精卵の細胞分裂における染色体分配の機構とエラーの…

  • 大脳皮質発生研究チーム

    花嶋 かりな
    哺乳類特有の脳構造である大脳皮質は、中枢神経系の中でも極めて…

  • 感覚神経回路形成研究チーム

    今井 猛
    哺乳類の中枢神経系は膨大な数の神経細胞から成り立っています。…

  • 成長シグナル研究チーム

    西村 隆史
    多くの多細胞生物は、発生過程において器官や体の大きさが遺伝…

  • 呼吸器形成研究チーム

    森本 充
    生物の体を構成する臓器は、それぞれ生存に必要な何らかの機能…

  • 細胞外環境研究チーム

    藤原 裕展
    細胞外環境による毛包器官形成の理解

  • 上皮形態形成研究チーム

    Yu-Chiun Wang
    細胞、組織、器官がそれぞれ特有の機能と形態を獲得していくプ…

  • 発生エピジェネティクス研究チーム

    平谷 伊智朗
    条件的へテロクロマチンとは、発生過程のある時期に凝縮・不…

  • 体軸動態研究チーム

    猪股 秀彦
    発生過程は、複数の細胞が胚という限られた空間の中で互いに情…

  • 網膜再生医療研究開発プロジェクト

    髙橋 政代
    網膜は身体の外に突き出している脳の一部と称され、その比較的…

  • 立体組織形成研究チーム

    永樂 元次
    試験管内で機能的な器官を形成することは発生生物学、細胞生物…

  • 個体パターニング研究チーム

    濱田 博司
    マウスを用いて、体の左右非対称性が生じる仕組みを研究して…

  • ヒト器官形成研究チーム

    髙里 実
    ヒト多能性幹細胞を用いた再生医療研究の究極の目標とはなんで…

  • 血管形成研究チーム

    Li-Kun Phng
    血管形成において血管内皮細胞の動態と協調を制御する力学的メカ…

  • 比較コネクトミクス研究チーム

    宮道 和成
    私たちの脳内では、無数の神経細胞がそれぞれの個性を踏まえて…

  • 一細胞オミックス研究ユニット

    二階堂 愛
    細胞生物の生命活動の最小単位はひとつひとつの細胞です。我々…

  • 心臓再生研究チーム

    木村 航
    哺乳類の成体の心臓には、心筋梗塞などで障害を受けた後の再生…

CDB Symposium 2018

たくさんのご参加ありがとうございました。シンポジウムの写真をウェブサイトにアップロードしております。

iPS臨床研究のホームページ

中央市民病院、大阪大学、京都大学、理研の4機関が共同で進める「滲出型加齢黄斑変性の臨床研究」の特設ホームページです。

CDBのミッション

濱田センター長からCDBのミッションについてメッセージです。

これは何?から始まる発生学

理研CDBで行われている発生生物学や再生医療研究の最前線を分かりやすく紹介する冊子を配布しています。

視覚機能再生研究支援のお願い

網膜再生医療研究開発プロジェクト(髙橋政代)が視機能再生研究支援寄附金を募集しています。

新聞連載「科学の中身」

産經新聞に連載中のCDBの研究者によるリレーエッセイです。是非ご覧下さい。

iPS臨床研究(1例目)について

理研と先端医療振興財団が進める「滲出型加齢黄斑変性の臨床研究」の特設HP。2014年に実施した1例目の移植に関する情報を掲載しています。

2017 CDB Annual Report

CDBの各研究室や2017年の研究成果を紹介しています。(英語)