特別養護老人ホームにはないあたたかみのある認知症対応型共同生活介護施設

  • グループホームケアとは?
  • 小規模多機能型居宅介護とは
  • グループ理念
  • 入居者の一日の流れ
  • よくあるご質問
下にスクロール

何気ない日常が幸せな、五感で感じる豊かな暮らし

木の香りを感じる建物、風が通り抜ける憩いの場、
畑の土の感触、施設を包む温かな雰囲気。
私たちのグループホームでは、人本来の感覚を呼び覚ます
居心地の良い空間をづくりを大切にしています。

おじいちゃん、おばあちゃんが

母体に建築会社を持つ私たちだからこそできた介護施設です。建築のプロフェッショナルがつくり上げた空間は、入所した認知症の方がほっとして暮らせる居心地の良い空間です。

詳しく見る

ご家族の方も一緒に

入所された認知症の方はもちろん、ご家族の方にも笑顔になってもらいたい!そんな思いで、関連会社である飲食店と連携して食材のコストダウンなどご家族の負担を減らす工夫をしています。

詳しく見る

自分の親・祖父母を

もし、自分の親・祖父母が施設に入ることになった時に「入所させたい」と心から思える施設にするために、私たちはスタッフ育成に力を入れています。

詳しく見る

RECRUIT 採用情報

ごあいさつ

この度はホームページをお越しいただきありがとうございます。
私たちは、愛知県を中心に名古屋市、丹羽郡、北名古屋市でグループホームを運営しております株式会社クレイドルです。
グループホームとは認知症の方の介護をする施設ですが、従来の介護施設や老人ホームとは異なり、一人一人のペースに合わせた生活を大切にし、規則で縛らず、家庭に近い環境で生き生きとした介護ができるのが特徴です。また、入居者様が共同生活での介護を体験することで、認知症の進行をゆっくりとすることもできます。現在、名古屋市エリアに「あつた荘」、丹羽郡エリアに「もみの木」、北名古屋市エリアに「いせ木」という3つのグループホームを運用しています。

名古屋市にある「あつた荘」の特徴としては、共有スペースとして歴史的価値の高い文化財を利用し、落ち着いた雰囲気を提供すると共に介護個人スペースは、プライバシーにも配慮した快適な環境を整えています。また施設の中には、土と触れ合うことで都会の喧噪を忘れ、ゆっくりとした時間を過ごしていただけます。
丹羽郡にある「もみの木」は、地域住民の方とのふれあいを図る上でも好立地です。近隣には、扶桑町立保育園があり、子どもとの交流を図ることもできます。園児の姿を見たり、声を聞いたりすることで、認知症高齢者の機能回復も期待されると共に居住性や安全も考慮して木造の平屋建てとし各所から庭へ出られるようになっています。北名古屋市にある「いせ木」は、大通りから少し入った閑静で、安全性の確保された立地に施設があります。また、地域交流スペースが併設しており、地域の方々との交流もさかんに行っています。

それぞれの施設で共通しているのは、そこで暮らす認知症の方が居心地が良いかということ。弊社は建築会社を母体に持っているので、建物のプロフェッショナルが設計した空間は居心地の良い空間となっています。また、関連会社に飲食店もありますので、食にもこだわり、安価にも食材を調達して季節ごとの旬の味をバランス良く、高齢者の方にも食べやすい食事を提供しています。

名古屋市エリアよびつ木 名古屋市エリア
よびつ木

〒457-0014
名古屋市南区呼続一丁目3-8
TEL. 052-824-1066
FAX. 052-824-5660

名古屋市エリアあつた荘 名古屋市エリア
あつた荘

〒456-0043
名古屋市熱田区神戸町914
TEL. 052-671-5115
FAX. 052-671-5116

丹羽郡エリアもみの木 丹羽郡エリア
もみの木

〒480-0102
愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄
字北東川171
TEL. 0587-92-3663
FAX. 0587-92-3664

北名古屋市エリアいせ木 北名古屋市エリア
いせ木

〒481-0014
北名古屋市井瀬木郷前62
TEL. 0568-29-5080
FAX. 0568-29-5081